stand.fm

【stand.fmをもっと知ってもらいたい!】stand.fmを始めて1ヶ月〜良かったこと〜

僕は現在stand.fmのヘビーユーザー。

朝から晩までstand.fmを聴いているし、自分も配信している。

そんな僕だが、先日stand.fmを始めて1ヶ月が経った。

stand.fmが楽しすぎてあっという間の1ヶ月。

恐らく似たようなstand.fmユーザーは多いかと。

今回は自分の記録のため、そしてまだstand.fmを知らない人にstand.fmの楽しさを知ってもらうためにstand.fmを始めて良かったところを4つ紹介する。

1. 人との繋がりが楽しい

正直これが全て。

誰かの音声配信を聞いて、率直な感想をコメントに書く。

たまにはその人が自分の配信を聞いてくれたり、いいねをくれたり、あわよくばコメントをくれる。

そのやりとりが面白い。

Twitterで文字のやりとりをしていたのが、発信者だけだけど音声に置き換わっている感じ。

音声って本当にその人を身近に感じる。

だから余計にコメントしたくなる。

自分にとっては新しいコミュニケーションの形。

毎日ワクワクする。

配信を聞きたい人が多すぎて時間がいくらあっても足りない。

2. 音声で配信することの手軽さ

YouTubeで配信するのに手間がかかるのはもちろんのこと、ブログでも意外と手間がかかる。

音声もどれだけ手を加えるかで手間が変わってくるが、ある程度の労力で十分聞いてもらえるようになる。

そう言う意味ではツイッターの140文字のツイートの次に楽な発信形態だと思う。

それでいて伝わるものは文字以上。

めちゃくちゃコスパが良い。

手軽な情報発信として音声配信はかなり優秀だ!

3. ライブ配信での突然の出会いが最高!

stand.fmの1番の醍醐味がライブ配信。

知り合いのライブ配信で安心して楽しむのも良いが、見知らぬ人のライブ配信に思い切って飛び込むと思いもかけないような素晴らしい出会いがあったりする。

僕がstand.fmで繋がった人のほとんどがライブ配信で出会った人。

本当に出会いって偶然の産物なんだなと思う。

4. 他のメディアと比べて自分のアウトプットに対してフィードバックがつきやすい

ブログを書いていてもポッドキャストを配信していても、自分のアウトプットに対してフィードバックはあまりもらえない。

そう言う意味ではアウトプットってかなり孤独

本当に見て、聞いてもらえてるのかがわからない中で黙々と作業しなければならない。

しかしstand.fmは違う。

ガンガンコメントがもらえる。

いいねもつく。

こんな体験は初めて。

全然孤独じゃない。

おかげで次の配信も頑張ろうと思える。

継続してアウトプットできる環境が整っている。

ここまで配信者に優しい環境は他にはないのでは!

まとめ:stand.fm最高!

stand.fmを始めて良かった。

ネット上での人とのコミュニケーションの質が一気に向上したと感じる。

間違いなく人生の満足度が向上した。

おかげで毎日が本当に楽しい。

ちなみにstand.fmには収益化の夢がある。

ある程度フォロワーがついたら再生時間に応じてお金がもらえる仕組みがある。

収益化もできたらもちろん嬉しいが、収益化できなくても楽しいから良いやと思わせるくらい楽しい。

そんなstand.fm、まさにこれからどんどん発展していくと思われる。

参入するならまさに今。

あなたも試しにアプリをインストールしてみてはいかがだろう?

もちろん無料で使える!

安心して試してみてほしい。