プロフィール

profile

こんにちは、ガジェット犬 茶々丸(@chachamarulog)です。

お気軽に茶々丸とお呼びください♪

僕のブログ、茶々ログにようこそ。

このページでは少しだけ僕のプロフィールについて語ります。

茶々丸のプロフィール

名前 茶々丸
属性 電気系エンジニア、ブロガー、ポッドキャスター
趣味 ガジェット、ポッドキャスト、stand.fm
年齢 アラフォー
性別 オス
生息地 愛知県(三河地方)
家族構成 妻と息子の3人暮らし

ガジェットとの出会い

僕のガジェットとの出会いは小学生の頃に発売された初代ゲームボーイです。

今までは家でテレビの前でしかできなかったテレビゲームが、持ち出せて外でもできるようになるなんて!

めちゃくちゃ感動した覚えがあります。

それ以来ゲーム機を超えてパソコンに手を出し、そしてインターネットの黎明期からネットの素晴らしさに触れ、そして携帯電話の発達、オンラインゲーム、SNSの盛り上がりを全て身をもって体験することができています。

全てガジェットの発達がもたらしてくれた奇跡だと考えています。

僕の人生は正にガジェットの素晴らしさに触れ続けてきた人生と言えます。

情報発信をする理由

ガジェットによって人生がどんどん変わっていくのを感じた僕は、いつしか自分でもガジェットの素晴らしさを発信し、1人でも多くの人に伝えることで多くの人の人生が変わるのを手助けしたい、そう思うようになっていました。

僕の情報でひとりでも多くの方がガジェットに興味を持ち、そして自分の人生を変えるようなガジェットに出会っていただけたらと思います。

ブログについて

実は20歳の頃からブログは書き続けているので、ブログ歴は約20年ということになります。

最初は日記のようなブログから始め、趣味のカメラで撮った写真を掲載するブログに移行し、そして病気との戦いを綴ったブログ、投資について語るブログを経由し、本ブログに至ります。

文章を書くことは大好きなので、このブログではガジェットについての情報、特にApple製品の便利な使い方や、音声配信に役立つ機器の紹介音声配信のテクニックについてお話しできたらと思っています。

stand.fmについて

音声配信の波が来ることを確信して、そしてその洗練されたデザインに惹かれて、2020年9月よりstand.fmでの配信を始めました。

おかげさまで多くの方にご好評いただき、stand.fmでは開始3ヶ月強で3万回再生&1万回いいねを達成することができました。

stand.fmでは気軽に音声配信ができるということで、多くの音声配信者さん達が集まっています。

そのためオススメのマイクイヤホンに関するお問い合わせを毎日のようにいただいております。

せっかくなので、このブログを読めば一通りのオススメ機材が分かるようにしたいです。(現在鋭意記事執筆中)

t

Twitterについて

Twitterではガジェットに関する情報、ブログやstand.fmの更新情報の他に、継続の達人として物事を継続するための秘訣に関してツイートしています。

僕は物事を継続することは比較的得意で、小さい頃から義務教育は全て無遅刻無欠席で来ました。

最近では瞑想を毎朝5年以上継続Apple Watchのムーブゴール連続達成記録は2000日以上、そしてstand.fmの配信をコツコツ続けて記録を更新しづけています。

余程の才能が無い限り、成功するためには必ず継続が必要というのが僕の考えです。

逆に才能がなくても、継続さえできれば成功することだってある。

継続は力なり。

継続の重要性を痛い程知っているからこそ、僕は継続するための秘訣をツイートしています。

みなさんの何かのお役に立てたら光栄です。

Twitterはアカウント開設半年でフォロワー1400人53万インプレッションを達成しました。

おかげさまで日々順調に伸び続けています。

終わりに

このブログで目指しているのはブログと音声配信の連携です。

音声配信はながら聞きができるために簡単に情報にアクセスすることができますが、音のみの情報のため、なかなか記憶に残りにくいです。

更には情報がどんどん埋もれていってしまう性質があり、既知の情報にたどり着くのにも時間がかかります。

そこで、音声配信で興味を持ってもらったガジェットについて、ブログを読むことでより一層理解を深めてもらう、そんなことを考えて現在ブログをリニューアル中です。

目指すのはとにかく読者のみなさまのお役に立てるようなブログ

知りたい情報にすぐに辿り着くことができ、素晴らしいガジェットに触れていただく。

そのために日々ブログもstand.fmも改善を続けます。

もし宜しければ、ご意見&ご感想を当ブログのお問い合わせページのフォームか、僕のTwitterアカウントまでお寄せください。

長々と書いたプロフィールを最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

こんな僕ですが、どうぞよろしくお願いいたします。