Monitor arm

【レビュー】超定番のエルゴトロンLXデスクマウントアームを買ってみたら最高だった【組み立て方も解説】

こんにちは、茶々丸です。

憧れのPC作業デスクを手に入れて着々と便利グッズを揃えています。

今回はデスクをすっきりと使う上での超重要アイテム、モニターアームの購入記になります。

外部モニターをデスクの上に置いていると、モニターのスタンドが出っ張っていたりするので結構デスクが狭くなってしまうんですよね。

そこで大活躍するのがモニターアーム。

モニターアームがあればモニターが宙に浮くので、モニターの下のスペースが有効活用できるというわけです。

僕が購入したモニターアームはモニターアームの中では超定番の商品。

エルゴトロンLXデスクマウントアームです。

created by Rinker
エルゴトロン
¥13,980 (2020/12/05 09:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

エルゴトロンLXデスクマウントアームって何が良いの?

エルゴトロンのモニターアームは作りが頑丈で信頼ができるってことがひとつ。

更に10年も保証してくれるってのもポイント。

そしてモニターアームの中でもとにかくカッコイイのが最高。

そんなエルゴトロンのモニターアームの中で一番定番なのがエルゴトロンLXデスクマウントアームなのです。

組み立てていこう

モニターアームの組み立てって難しいのだろうか。

そんな不安でいっぱいだった僕でしたがそれなりに簡単に組み立てられました。

パーツ達

箱の中に入っていたものはこんな感じ。

アームっぽいのが3つ、後はねじだとか細々としたものが入っている袋があります。

クランプ部分。

アーム部分。

マウント部分。

細々としたパーツ達。

組み立て方

では組み立て方を見ていきましょう。

まずはパーツを軽く組み合わせてモニターアームをデスクのどこに取り付けるのかイメージします。

僕の場合はモニターをデスクのやや右寄りにしたかったのでモニターアームはデスクの左端の方に設置することにしました。

位置が決まったらクランプを取り付けていきましょう。

まずはクランプをデスクに置いて…

ねじを閉めてクランプを固定する。

続いてアーム部分をクランプ部分と組み合わせる。

ねじを締める必要もなく嵌め込むだけです。

ここまではとても簡単ですね。

続いてモニターにマウント部分を組み付ける。

このモニターアームはVESAマウントという規格のマウントになっているので、VESA規格のマウントがあるモニターしか組み付きません

僕の買ったLG 34WL75C-BはVESA規格のマウントなので問題ありません。

前置きが長くなりましたがマウント部をモニターと組み付けます。

ここはねじ止めです。

ねじは2種類入っているので好きな方を使えば良いです。

マウント部が組み付いたら先ほど組み立てたアームに嵌め込めば組み立ては完了。

でもそれだけではまだ快適には使えません。

快適に使うには調整が必要です。

調整について

モニターアームの動きやすさを調整します。

調整は調整用のねじを回して行います。

こことか。

こことか。

こことかを調整します。

具体的には時計回りか反時計回りに調整用のねじを回してモニターの動きが軽過ぎず重過ぎず丁度良い感じになるようにするのです。

完成

ジャジャ〜ン!

完成!!

見てくださいよ、モニターが宙に浮きました!!!

これでモニターの下のスペースを有効に使えます。

デスクが広くなった感じがしますね。

初感

やっぱりモニターアームは良いですね。

前述の通りモニターの下のスペースを有効活用できますし、モニターの高さや傾きなどの微妙な調整も楽々。

モニターに付属のスタンドではここまで微妙な調整はできません。

やっぱりモニターアームにして良かった!

何よりデスクの見た目がすっきりして心なしかカッコ良くなった気がします。

うん、やっぱり良いね。

まとめ

今回はエルゴトロンLXデスクマウントアームを購入しました。

エルゴトロンのモニターアームは見た目もカッコ良いし、10年保証なのが最高!

そしてモニターアームのおかげでデスクのスペースが有効活用できてモニター位置の調整も楽々なのが最高!!

外部モニターを使っていてデスク周りをすっきりさせたい方はモニターアームの導入がオススメです。

そしてモニターアームは安心10年保証のエルゴトロンをオススメします!

僕は買って大満足です。

created by Rinker
エルゴトロン
¥13,980 (2020/12/05 09:09:12時点 Amazon調べ-詳細)