iPad

意識高い使い方だけじゃない!ダラダラしたい時こそiPadを使おう!!

夏真っ盛りである。

ものすごく暑い。

暑い時はダラダラしたくなるのが人の常。

良いじゃないか、たまにはダラダラしたって。

いつも頑張っているんだからたまにはゆっくりしよう。

ところで、ダラダラしたい人にはiPadをオススメしたい。

今回はダラダラしたい時のiPadの活用法を6つ紹介する。

茶々丸
茶々丸
iPadこそダラダラしたい人には最高のデバイスだよ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥127,380 (2020/10/28 06:32:49時点 Amazon調べ-詳細)

1. 動画を見る

iPadで動画を見るのはハッキリ言って最高!

YouTubeをはじめNetflixやHulu、Amazonプライムビデオまで何でも揃っている。

パソコンでだって動画は見れるが、iPadの強みは何と言っても寝転がりながら見れること。

ベッドに横になって手持ちで動画を見るのもよし、スタンドに立てかけておいて自分は横になって見るのもよし!

動画も無数にあるので時間の許す限り何時間だって動画を見れてしまうのが素晴らしい。

2. 読書をする

Kindleをはじめたくさんの読書アプリがある。

iPadでダラダラ読書をするのは最高に気持ち良い!

読む本だってゆる〜く漫画を読むのもよし、雑誌だって読めてしまう。

寝転がりながら読めるのも最高。

iPadは無限にダラダラさせてくれる。

3. 音楽を聴く

好きな音楽を聴きながらダラダラするのって最高じゃない?

ウトウトしながら聴くのも良い。

夏の暑い日にウトウトしながら聴いた音楽って意外と思い出に残ったりもする。

幸い、今は音楽の聴き放題サービスもたくさんある。

Apple MusicにSpotify、その他もろもろ。

延々とダラダラし続けることも可能だ!

4. Twitter!

Twitterをダラダラ見るのも最高だ。

SNSはスマホでするよって人もいると思うが、ここはあえてiPadでTwitterをオススメしたい。

大きい画面でゆったり見れるからだ。

Twitterをダラダラ見ていると時間が吹き飛んでいることが多い。

Twitterは時間泥棒だ。

だからこそダラダラしたい時には最高の娯楽となる。

5. Apple Pencilで落書き

iPadにはApple Pencilがある。

ダラダラしたい時は好きなだけ落書きしよう。

別にちゃんとした絵じゃなくても良い。

ヘンテコな絵を描いたり、意味不明な言葉を書いてもOK。

好きなことを殴り描きするのだ。

ストレスも解消するしリラックスもできる。

最高のダラダラ時間だ。

6. ゲームを楽しむ

iPadはと言えばゲームだ。

たくさんのゲームがあるし、スマホよりも画面が大きいので快適にゲームができる。

コントローラーだって接続できるので、ゲーム機のようにゲームをプレイすることもできる。

むしろゲーム機よりも快適なのではってことも多い。

iPadを持ち運んでどんな場所でだってゲームできるからね。

AirPlayを駆使すればテレビの大画面に出力してゲームをすることだって可能。

ダラダラしたい時こそiPadでゲームでしょ!

最近のiPadって意識高い使い方をするものじゃないの!?

いやいやちょっと待てよと。

iPadは最高にクリエイティブなツールで意識高いことに使うものなんじゃないの?

そう思ったあなた、ちょっと落ち着いてほしい。

iPadは元々コンテンツを消費するためのものだった。

それを最近になってアウトプットにも使えるようにしただけ。

別に意識高いことに使わなくったって良い。

むしろダラダラするのに最適なデバイスだ。

最もクリエイティブなモデルであるiPad Proですら考えようによっては最高のコンテンツ消費デバイスとなる。

スピーカーが4つついていて出てくる音が良いし、リフレッシュレートが高いからヌメヌメ動く、Apple Pencilの動作だって快適。

動画も音楽も落書きもゲームも何だって楽しめる。

iPad Proサイコー!

まとめ

iPadを意識高いことに使おうという最近の風潮に逆らって、あえてダラダラしたい時に使うことを提案してみた。

むしろ僕がiPadでダラダラ休みを過ごしていたからこそ書いた記事だ。

一度iPadでダラダラしてしまうと元に戻れなくなるのが怖いくらい。

最高にダラダラできるデバイスなので、あなたも是非iPadを使ってみよう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥127,380 (2020/10/28 06:32:49時点 Amazon調べ-詳細)