Camera

【写真はスマホで十分?一眼レフは不要?】やっぱり一眼レフの写真は良いと感じた話【ボケ味、ノイズ耐性】

ガジェットブログをやっていると写真を撮る機会が普通の人よりも多くなる。

更には幼い子供がいるのでやっぱり写真を撮ることが多い。

昔は写真撮影に情熱を燃やしていて一眼レフや交換レンズをバリバリに揃えて写真を撮っていた。

しかし仕事、子育てに疲れ果てた今、気付いたら一眼レフは防湿庫の肥やしになり、スマホでばかり写真を撮るようになった。

このままで良いのだろうか!?

ある時試しに一眼レフを使って商品写真を撮ってみた。

すると今まで忘れていた一眼レフの良さを思い出し、写真への情熱を取り戻した。

前置きが長くなったが、今回は一眼レフで写真を撮ることについて、スマホの場合と比較してメリットを語る。

一眼レフはボケ味が全然違う

スマホの写真と一番異なるのが一眼レフの写真のボケ味の良さ。

スマホでも撮り方を工夫すれば背景をボカすことは可能だし、最近はソフト処理で背景をボカすことができるようになった。

しかし一眼レフで撮った写真のボケはスマホの写真と訳が違う。

ボケ味が良いのだ。

単純にボケていれば良いわけではない。

ボケ方で写真の印象は大きく変わる。

ソフトで無理やりボカしたのではよく見ると違和感が生じる。

良いレンズ、でっかいセンサーによる自然なボケとは違う。

一眼レフのボケ味は一度知ってしまうと病みつきになってしまう。

一眼レフはノイズ耐性が高い

明るいところではスマホでも綺麗な写真が撮れるかもしれない。

しかし問題は暗いところだ。

暗いところで撮るとどうしてもノイズが乗ってしまう。

写真を撮る以上必ずいつかは暗いところで写真を撮らなければいけない時が来るので、これは死活問題。

特に家の中で写真を撮ることの多い僕にとっては最重要課題だ。

一眼レフはスマホに比べてノイズ耐性が高い。

少々暗くてもノイズまみれの写真にならない。

これは本当にありがたい。

普段スマホで写真を撮っていると、一眼レフのノイズ耐性の高さには驚いてしまう。

一眼レフは写真を撮るという行為に喜びを感じる

一眼レフで写真を撮る時には作法が必要。

ファインダーを覗いて被写体を確認し、一呼吸おいてシャッターを切る。

この作法が写真を撮る行為を喜びに変える。

スマホで画面を見ながらお手軽ポンで良いじゃないかと言われそうだが、お手軽ポンはお手軽ポンで素晴らしいが喜びは感じない。

ただの作業だ。

もし写真を撮るという行為そのものに意味を見出したければ一眼レフをオススメする。

※本当は趣味のカメラとしてはレンジファインダーこそ最強だと思っているが、老害丸出しはカッコ悪いので大人しく一眼レフを推しておく。

注意点:それなりの機材を揃えないとスマホと違いが分かりづらいかも

これまで一眼レフの利点を挙げてきたが、注意点がある。

それは一眼レフの利点を享受するためにはある程度のスペックを持つ一眼レフが必要、と言うことだ。

ボケ味もノイズ耐性もセンサーサイズが影響してくるのでできるだけ大きいセンサーサイズを持った一眼レフが欲しい。

そうなると当然お値段は高くなってくる。

安い一眼レフじゃ楽しめないの?と聞かれるとそうではないが、安い一眼レフにすればする程スマホとの違いが分からなくなってくる。

写真を撮るという行為に喜びを感じるところだけは値段関係なく一眼レフならば大丈夫なところか。

一眼レフはマニュアル車を乗り回すのと同じ!?

写真を撮る行為に喜びを感じるのところで説明した作法について、全員が喜びを見出すかと言うとそうではない。

面倒だと感じる人がほとんどだと思う。

そう言う意味では一眼レフはマニュアル車に似ている。

多くの人はお手軽なオートマチック車を求めるが、車を操作する喜びを感じたい人がマニュアル車に乗る。

オートマが出た直後はマニュアル車も売れていたが、どんどんオートマ車に押されて今では超ニッチな需要のみになってしまった。

そう言う意味では一眼レフはどんどん売れなくなって、プロと趣味で写真を撮る超ニッチな層にしか売れなくなるのだろう。

業界的にはそうはさせまいとミラーレスを押し出しているが、それもただのごまかしに過ぎないと考えているのでどこまで通用するか。

やっぱりカメラはスマホで十分。

そう考える人はどんどん増えていくだろう。

まとめ:一眼レフの写真は素晴らしいが、趣味性が高く人を選ぶ

一眼レフは素晴らしい。

と間違いなく僕は思う。

写真を撮る行為に喜びを感じるし、それでいて画質の良い写真が撮れるのだから尚更素晴らしい。

しかし上で書いた通り万人には受け入れられない。

お手軽に綺麗な写真が撮れるスマホで良いじゃん、と考える人が大半だろう。

それでも僕は声高に叫ぶ。

一眼レフは素晴らしい。

趣味性が高く人を選ぶが分かる人だけが分かってくれたら良い。

もし少しでも写真を撮ることに興味を持っていて綺麗な写真が撮りたいと思っている人がいれば一眼レフを試してみてはいかがだろうか?

僕はCanonのEOS 5D Mark4という機種を使っていて性能は申し分ないが、その分お値段も張るので、買いやすい機種も下にリンクを貼っておくので、興味があればどうぞ。

created by Rinker
キヤノン
¥271,500 (2020/12/06 02:59:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
キヤノン
¥154,400 (2020/12/06 02:59:28時点 Amazon調べ-詳細)