Apple Watch

【ファーストインプレッション】Apple Watch Series 6 1日使用レビュー!

9月18日に発売された最新モデルのApple Watch Series 6。

発売日には間に合わなかったが数日遅れで自分のところにも届いた。

それから1日使ってみたので早速レビューする。

結論から言うとApple Watch Series 5、いや、Apple Watch Series 4とほとんど変わっておらず、買い換える意義としては新色があることくらいだった。

しかし新色に関しては間違いなく魅力的。

買ったことに後悔はしていない。

この後しっかり深掘り解説をするので最後まで読んでもらえたら嬉しい。

僕が購入したモデルについて

Apple Watch Series 6のGPSモデル。

ブルーアルミケースのサイズ44mm。

バンドはチャコールのスポーツループの組み合わせで購入した。

ちなみにApple Watch Series 4からの買い替えである。

開封の儀

WEBのApple StoreでApple Watchを購入するといつも同じ梱包で届く。

ただの段ボールなのに非常にワクワクするのが不思議だ!

そして外箱の登場!

Series 4から外箱の仕様が変わり、お弁当の包みのようになった。

パカっと開けば更に箱が出てくる。

Apple Watch Series 6本体とバンドの梱包箱のお出ましだ。

ここからはどんどん開封していく。

Apple製品ほど開封の儀が楽しいものはない。

というわけで開封終了!

ここから簡単にセットアップしてすぐに使えるようにした。

Apple Watch Series 6の良いところ

では1日使用して感じたApple Watch Series 6の良いところを説明する。

新色の色合いが最高

まず1番言いたいのはブルーアルミケースの色合いが最高!

僕はブルーという色が好きだが、時計はプライベートだけでなく仕事でも使うのであまり派手な色はふさわしくない。

しかしApple Watchのブルーはとても落ち着いていて上品な色

遠くから見るとスペースグレイに見えてもおかしくないくらい。

しかし自分には確実にブルーと分かる。

それが最高!

正直このブルーのためだけにApple Watch Series 4からSeries 6に買い替えたと言っても良いくらい。

実物を実際に見るまで正直ドキドキだったが、写真やCGで見る以上に良い色でとても気に入った。

スポーツループの新色のチャコールがとてもよく似合う

そして新色のチャコールのスポーツループが最高!

ブルーアルミケースにとてもよく似合う色合い。

部分的にブルーが入っていてメインは濃いめのグレイ。

そこが実に良い!

今回のウリはソロループとブレイデッドソロループだが、僕はあえてチャコールのスポーツループにした。

結果的にその選択は正しかった。

スポーツループは目新しさはないが実績がある安心のバンドだし、新色なのでこのタイミングで買う理由付けにもなる。

以上、良かったところはたったこれだけ。

新機能の血中酸素濃度測定は?

高度計はどうなの?

…正直なところ使って嬉しさを感じるような機能ではない。

少なくとも1日使った程度では良さは分からなかった。

正直な感想

ここからは正直な感想を書く。

Apple Watch Series 4から何か変わった?

一言で言うとこれである。

何が変わったのか分からない…

もちろんあるにはある。

ディスプレイが常時表示になっているのでそこは全くの別物になっている。

しかし常時表示の機能はSeries 5からの機能。

Series 5からの乗り換えだと本当に何も変わっていないと思う。

血中酸素濃度測定、本当に必要?

Apple Watch Series 6で新しく追加された機能ってほぼこれだけだよね。

でもこの機能がなんの役に立つのかよく分からない。

健康管理のひとつのバロメータにすると良いとのことだが、いかんせん測定するのが面倒すぎる。

机の上に手を置いて15秒じっとしていないと測定できない。

しかもよく失敗する。

そして得られた数値は100とか99とかだがよく分からない。

まあ、健康ってことだろう。

それならば良いことだ。

とにかく面倒なせいで余計に恩恵を感じることができない。

今のところただのAppleの自己満足に感じる。

もし便利な使い方を知っている人がいたら是非紹介してほしい。

ディスプレイの常時表示の明るさが向上しているとのことだったが…

正直これで?って言う感じ。

期待しすぎたかもしれない。

室内で使っている感じはSeries 5と変わらないように感じる。

外では明るくなっているのか!?

前モデル比最大で2.5倍という売り文句はなんだったのか…

Series 5からこれ目当てで買い替える必要はない。

Apple Watch Series 6はどんな人にオススメ?

間違いなくSeries 3以前からの人の買い替えにオススメ。

しかしApple Watch SEの存在があるので、余程の物好きじゃない限りSeries 6には目が向かないかもしれない。

ディスプレイの常時表示がどうしても必要な人、そして新色のプロダクトレッド、ブルーがどうしてもほしい人には間違いなくオススメだ。

本当にそれだけ。

正直このモデル売れるのか、僕は関係者ではないが心配になってしまう…

そう言えばYouTuberやブロガー以外で買っている人を見かけない。

まとめ:色に惹かれた人だけ買えば良い、しかし高い

何も変わっていない。

そんな辛辣な感想を述べたが、僕は買ってとても満足している。

ブルーがとてもお気に入りだからだ。

しかしそれだけのために5万円くらいを出すのはどうなのかと思う。

GPSモデルのSeries 4が大体2万円くらいで売れるので実質3万円くらいか。

それでも厳しい…

しかも今回Apple Watch SEというライバルが登場してしまっている。

Apple Watch欲しい人はとりあえずSEに流れるんじゃないか?

と言うわけで、新色のプロダクトレッドやブルーに惹かれた人で5万円くらいの価値を色に感じる人には買いなモデルである。